サポート

FAQ

仕様上の特長について

  • 付属品、アクセサリーはあるか?

    専用レンズフット、フロントキャップ、リアキャップ(付属)・専用ペリカンケース(別売)

  • フォーカスリングの回転角は?

    180°です。

  • ズームリングの回転角は?

    160°です。

  • アイリスリングの回転角は?

    60°です。

  • シグマのシネレンズのフロント径は?

    95mmです。

  • レンズフットのネジ径と間隔は?

    φ1/4inch × 2個, 15mm間隔です。

  • シネマカメラはレンズからのメタデータを記録するか?

    電子接点付きマウントなので、レンズの情報(焦点距離、撮影距離、絞りなど)をボディに伝達することができます。カメラによって記録できる内容が変わります。
    ※ PLマウントは除く

  • ズームレンズはパーフォーカルか?

    完全なパーフォカルレンズの製造はほぼ不可能です。シグマはズームによるフォーカスシフトが最小限になるようにあらゆる努力をしています。しかしながら、他のシネマ用ズームレンズと同様にシグマのシネマ用ズームレンズも限りなくパーフォーカルに近くなっています。

  • フォーカスブリージングは起こるか?

    機種によって異なります。一部機種に関しては、専用に設計されたシネマレンズと比較するとフォーカスブリージングが大きいと感じられる場合がございます。

  • 防塵防滴仕様か?

    防塵防滴仕様(150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sportsと同等)です。

  • 発売予定のレンズのサイズは全て均一か?

    現在発表されている製品のフロント径は全機種同じですが、長さは異なります。同一プロダクトライン内でギア径(歯数)と位置も統一されています。今後発表される製品に関しては未定です。

  • ファームウェアのアップデートの方法は?何が調整できるのか?

    SIGMA USB DOCKを使用することでレンズファームウエアのアップデートが可能です。USB DOCKの詳細はこちら

  • マウント交換は可能か?可能な場合、ユーザー自身で交換できるか?

    実際の製品として発売した製品に限り可能です。マウント交換は弊社のシネレンズを販売している各国の弊社子会社・代理店の修理センターにて受け付けています。お近くのサービス窓口へご連絡ください。なお、ユーザー自身でのマウント交換はできません。
    ※PLマウントは「マウント交換サービス」対象外です。 

  • なぜPLマウントはマウント交換サービス対象外なのか。

    シグマのPLマウントシネレンズは、内部の機械的部品がEFマウントやEマウントのものと大きく異なり、マウント交換の際に一旦全てを分解する必要がございます。
    その上で性能を保証するためには、1からレンズを生産する場合と同じ、専用の設備による調整工程が不可欠となり、納期やコストが大きく異なってしまうため、本サービスの対象外としました。

  • マウント交換サービスの費用は?

    マウント交換サービスの対象機種および費用は、こちらをご確認ください。

  • 市販のマウントアダプターは使用できるか?

    SIGMA製MC-11が使用できます。SIGMA製EFマウントのシネマレンズをEマウント用に変換可能です。MC-11に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

  • 光学系は同焦点距離のスチルレンズと一緒か?

    世界的な評価を得てきた「SIGMA GLOBAL VISION LENS」の圧倒的な光学性能を活かすべく、鏡室と絞り機構には改変を加えず、光学系をそのまま活かして最高の性能と驚きの価値を実現しています。

  • 他社のカメラとの互換性は?

    EF, E, PLマウントのカメラに対応しており、当社のレンズは市場で販売されている主要なシネマカメラで使用することができます。詳しい対応情報はこちら

  • スチルレンズとの併用(システム共有)は可能か?

    可能です。相互間でコーティングも変わらないので、カラーコレクションが容易です。

  • シグマのシネレンズとスティルレンズの違いは何か?

    メカ系をフルリニューアルしています。最新の映像制作にとって本質的な機能を吟味し、使用を最適化しています。具体的には、全てのシネレンズが防塵防滴化され、絞りリング、フォーカスリング、ズームリングの回転角が大きくなっています。

  • 他社のレンズと比較して光学性能で優れている点は?

    6K-8Kに難なく対応する高い解像力、ゴースト、フレアを抑制した設計で、FF対応のイメージサークルのレンズラインナップがあるなど、圧倒的な画質性能とコンパクトネスを高次元で両立しています。

販売

  • シネレンズの購入方法は?

    各国のSIGMA公式オンラインショップにて購入が可能です。その他お問い合わせについては、SIGMA公式サイトからお近くの窓口へどうぞ。

  • 自国での販売予定を知るには? 自国での発売開始前に購入する方法はあるか?

    大変申し訳ありませんが、お住まいの国・地域での発売前にご購入いただくことはできません。順次展開して参りますので今しばらくお待ちください。販売予定については、SIGMA公式サイトにてお知らせして参ります。

  • 今後の製品の展開方針については?

    今後もレンズのラインナップを充実させていきます。開発・発売等についてはSIGMA公式サイトにて順次お知らせしてまいります。

  • 各製品の発売日・価格・購入方法はいつ頃わかるか?

    開発・発売等についてはSIGMA公式サイトにて順次お知らせして参ります。

サポート

  • スペアパーツの購入はできるか?

    ユーザーの方へスペアパーツの直接販売はしておりません。修理等については、お近くのサービス窓口へお問い合わせください。

  • 今後はシネマレンズオリジナルの焦点距離や製品も開発されていくのか?

    現時点では未定です。開発・発売等についてはSIGMA公式サイトにて順次お知らせして参ります。

  • 修理やメンテナンスをお願いしたい場合、どこで受けられるのか?

    修理等製品に関するご相談等は、お近くのサービス窓口へお問い合わせください。

  • 修理依頼はどのように行ったらいいか?

    修理等製品に関するご相談等は、お近くのサービス窓口へお問い合わせください。

  • 修理に出した場合、どのくらいの費用と時間がかかるか?

    修理内容やパーツの在庫状況、物流その他の事情により通常よりも長くかかる場合がございます。お近くのサービス窓口へお問い合わせの際にご相談ください。

  • 生産完了になった製品のアフターサービスはいつまで可能か?

    生産完了後10年間、修理可能な体制を整えております。

  • 保証書は World Wide Warranty か?

    地域別保証書となります。

  • 修理後、交換した部品を返却してほしい。

    安全上の観点から交換後のパーツは返却いたしかねますのでご了承ください。

  • テレコンバーターは使用できるか?

    機種により異なりますが、現在ラインナップされております製品に関しましては非対応です。

  • 実機はどこで見れるか?

    お近くのサービス窓口へお問い合わせください。

  • シネレンズは、レンズ交換式スチルカメラに使用可能か?

    従来のスチルカメラ用レンズと同様に使用可能です。プログラムモード、シャッタースピード優先モード、AFには対応しておりません。

  • ズーミングやフォーカシングの操作トルクを調整してもらえるか?

    お近くのサービス窓口へご相談ください。

お問い合わせ

掲載されていない質問がございましたら下記よりご連絡ください。

Contact Us